FXを始めてから感じる日常の変化

FXを始めてから感じる日常の変化

ちょっぴり憂鬱に感じる月曜日も、FX相場が始まると思えば嬉しく思えます!

他にも、自分の力で稼げる喜びや、自由な環境でスキルを発揮できる嬉しさ、などなどFXを始めてからというもの、毎日が輝き始めました!

少し大げさな表現に聞こえるかもしれませんが、日常に思いがけない喜び、発見に恵まれているのは事実です。

そこで本節では、FXと日常の変化について紹介したいと思います!

シンクロニシティHP

忘れかけていた夢や目標に気づける

自分が本当にやりたかったこと、昔から興味のあったことや憧れていたもの、今もまだ覚えているでしょうか。

「夢を持てるのは青春の特権である」

これは、太陽の塔の作者として有名な芸術家、岡本太郎さんの言葉です。

確かにその通りですよね。

家事や育児、仕事に忙殺された毎日だと、目の前に必死になるあまり、自分の夢や目標まで手が回る人は少ないと思います。

なぜかと言えば、その根底にあるのがやはりお金。

私たちは稼ぐために毎日必死に働いていますし、お金があれば家事やその他の面倒ごとも大抵解決できちゃいます。

ただ、最近FXの利益で余裕が持てるようになってから感じるのですが、やりたいことを我慢してまで、自分を押し殺してまでお金を稼いだところで、果たして本当に幸せなのでしょうか。

稼がなきゃ…働かなきゃ…と思うのは日本人特有だそうで、他国の労働者はたとえお金がなくても、気持ちにもっと余裕をもって暮らしています。

しかしそうは言っても、その事実に気付けたのは、私自身がFXで稼げるようになったからですね。

FXでいつでも稼げる、この自信が持てるようになったからこそ、気持ちにも余裕が持て、改めて自分のやりたいことが見つかるのだと思いました。

投資の税金は安すぎる!

一体なぜ、今まで誰も教えてくれなかったのか…!

私にそう思わせた驚愕の発見ランキング、第二位は「税金の知識」です!ちなみに一位は「FX」です(笑)

サラリーマンの場合、稼げば稼ぐほど税金の負担も大きくなる、累進課税制度が適用されていますよね。

そのせいか、年収800〜1200万円の世帯は生活水準がほぼ変わらないなんて言われていますし、また1億円プレイヤーにもなると半分以上も税金で取られるようです。

私も自分でFXの確定申告をするようになってから、初めて税金について勉強しましたが、仕組みを知って驚きました。

サラリーマンの所得税は高いのに、株やFXなど、投資で得られた利益は雑所得に該当するので、どれだけ稼ごうが税金は一律20%だというのです。

なるほど、だから役員や経営者は、報酬を現金で受け取らず株式でやり取りするというわけですね。

皆さんもお金持になるためには、税金周りの知識について、一度勉強されてみてはいかがでしょうか。

シンクロニシティHP
TOPページを見る