ど素人の主婦でも勝ててしまう?シンクロニシティの秘密とは?

FXで勝ちたい!

FXで稼げるようになって、自由な人生を手に入れたい!

そんな想いがある人にとって、本サイトで紹介する内容は、きっと役に立つはずです!

さて、ちょっと考えてみてください。

FXでpipsを稼ぐ、つまり値幅を取るには、チャートがどちらに動くのか、より高い精度で予測が出来れば良いんですよね。

安く買って、高く売る、これはビジネスの基本でもあります。

ただ、それが出来れば苦労はしません。

そんなことが出来るるのは、タイムマシンでも持っていない限り無理な話です。

しかし、絶対的な未来予知でなくとも、あくまで予測する確率を挙げる程度であれば不可能な話ではありません。

ここから紹介する話は、全くの初心者を短期間で圧倒的に成長させてくれた、秘密兵器級のインジケーターです。

FXで稼げるようになりたい方、これから始めてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Contents

Synchronicity(シンクロニシティ)とは?なぜ初心者でも稼げるの?

Synchronicity(シンクロニシティ)とは?なぜ初心者でも稼げるの?

ど素人の私でも稼げるようになった、秘密兵器級のインジケーターは、Synchronicity(シンクロニシティ)と名付けられています。

これがあるからこそ、私は稼げているのですが、その特徴をお伝えする前にいくつか説明しておきたい項目があります。

FX初心者だったり、最近興味を持ち始めた方からすれば、用語についても詳しくないと思いますので、その辺についてもバッチリ解説していきますよ!

Synchronicity(シンクロニシティ)という言葉の意味

まずSynchronicity(シンクロニシティ)がどういった意味なのか、説明しておきましょう。

日本語で表せば、虫の知らせのような、自分が考えていることが何らかの形で現実になることです。

例えば、今日の晩御飯はカレーがいいなぁとか考えていたら、本当にその通りになった、みたいな経験は誰しもあるのではないでしょうか。

まるで、なにか運命的なもので、ただ理屈では説明できない偶然の重なりを「シンクロニシティ」と呼ぶのです。

Synchronicity(シンクロニシティ)=FXのインジケーター

そしてFXにおけるSynchronicity(シンクロニシティ)がどういったものになるのかといえば、チャート上の動きについても、運命的な感度で捉えることが出来る指標のようなものになります。

FXではチャートを予測するために、様々なインジケーターが使われていますが、Synchronicity(シンクロニシティ)もその一つという訳ですね。

やっぱり怪しい?本当に稼げるようになるの?

(全然効いたことないようなインジケーターだけど、本当に稼げるの?)

そんな不安の声もあると思います。

実はFXのインジケーターは、今でも様々な検証や研究がなされており、続々と新しいものが開発されています。

Synchronicity(シンクロニシティ)もそのうちの一つで、まさに最近になって研究されたインジケーターであり、今回のリリースに至ったのです!

私は使い始めてから、大体半年ほど経過していますが、初月から安定してプラス収支をキープできていますね!

元々初心者ということもあり、また大勝負するような性格ではないので、勝ち額は少ないですが、大体月利5%前後ぐらいだと思います。

運用が難しかったり、覚えることが多いというわけでもありません。

ひたすらインジケーターに従いながらトレードを繰り返すだけなので、初心者からでも実践できると思います!

また、多くの経営者も運用手法として取り入れていたり、始めた当日から利益を出す人も数多くいるようなので、実績に関しても申し分ないと言えるでしょう!

よくある詐欺とかじゃないの?運営事務局について

この手の情報は詐欺も多いと聞きます。

特にFXのようにお金が絡むビジネスの場合、なおさらそう言えるでしょう。

そこで念には念を入れて、運営元の情報を押さえておくことにしました。

口コミや評判を見る限り、問題ないとは思いますが、なにかトラブルがあった時に連絡先が分からないというのも不安ですからね。

というわけで、運営元の情報は、以下の通りです!

シンクロニシティ運営事務局

ADDRESS:〒151-0072 Shibuya West Building 1st floor, 3-39-12 Hatagaya, Shibuya-ku, Tokyo

PHONE:03-6907-2147

RECEPTION:WEEKDAY 12:00~19:00

REPRESENTATIVE:NAOKI IHARA

MAIL:synchronicityai.info@gmail.com

ユーザーとしても、これで安心して利用できるというものです!

初期設定が不安?サポート対応もあり!

(なんとなく興味はあるけど、そもそもFXってどうやって始めるんだろう?)

(初期設定が難しそうだし、面倒だったら辞めようかな…)

この気持ちも分かりますが、そこらへんは安心して下さい!

初期設定については、先ほど紹介した運営元に連絡すると、丁寧にやり方まで教えていただけます!

実際やってみれば、そこまで難しいものでもないですが、誰だって最初は不安ですからね。

このサポートを活用することで、よりスムーズに運用を開始できるのではないでしょうか!

どんな人にオススメ?Synchronicity(シンクロニシティ)のメリットについて

どんな人にオススメ?Synchronicity(シンクロニシティ)のメリットについて

このインジケーターのメリットについて、見ていきましょう。

以下で紹介する項目に当てはまっている方がいれば、おすすめできると思います!

初心者にこそおすすめ!FXの入門書に最適!

私自身がそうだったのですが、このインジケーターは初心者にこそおすすめだと思います。

FXで稼ぎたいと思っても、具体的にどのようにトレードしたら良いのか、不安も大きいですよね。

何を根拠にエントリーすればいいのか、何を勉強すればいいのか、当時の私も疑問が尽きませんでした。

しかし、Synchronicity(シンクロニシティ)の売買シグナルは、とても分かりやすく、使い始めた当初から簡単に利益を上げることができました。

分かりやすさの具体例で言うと、目安となるラインがチャート上に敷かれていていると考えて下さい。

それを下回ってきたら買う、上回ったら売る、みたいな感じで売買ロジックもシンプルだと思います。

流石にそこまで分かりやすいと、いくら初心者といえど、どこでエントリーすべきかが明確になっているので、自分の売買根拠を確立しやすくなるでしょう!

一生活かせる投資スキルが身につく

老後の生活資金が不安だという人も多いと思います。

今は老後2000万円問題も話題になっており、資産運用に目を向ける世代も増えてきたそうですね。

しかし、長期にわたって健全な資産運用を行うためには、人任せに証券マンの言いなりなってもダメだと思うのです。

結局、相手のビジネスが絡んだ資産運用は手数料も取られ、また買う必要のない金融商品を掴まされるリスクもありますからね。

そして、そのリスクを回避する最も合理的な、投資や資産運用を自分で経験しておくことでしょう。

なるべく早いうちから経験しておくことが重要であり、私はFXを通じて一通りの知識を身につけることが出来ました!

どんな人でも副収入を構築できる!

副業したいとは思いつつも、やる時間がなかったり、そもそも会社によっては禁止されていることもありますよね。

だからこそ、Synchronicity(シンクロニシティ)の稼ぎ方は、大きなメリットに思えることでしょう!

スマホ等があればどこでもできる

相場に時間を取られない

投資だから公務員でも稼いでOK

これらの理由から考えると、どんな属性の人でも、新しい副収入を構築できると思えてくるのではないでしょうか。

こんな人には向いていない?シンクロニシティのデメリットについて

こんな人には向いていない?シンクロニシティのデメリットについて

以下の特徴に当てはまる、もしくは許容できないという方には、おすすめできません。

FXに対する自分の悩みと照らし合わせて、特に気にならないという方はやってみるべきでしょう!

不労所得ではない

FXといえば「自動売買ツールで不労所得」みたいなイメージがないでしょうか。

ネット広告とかでは、この手のキャッチーな宣伝をよく見かけます。

FXの自動売買で本当に稼げるのかは懐疑的な部分もありますが、このインジケーターを用いた取引は、全く不労所得的な要素を感じません。

パートみたいな単純労働とまではいいませんが、稼ぐためにはそれなりに稼働もしなければならないのも事実です。

まぁ稼働といっても、スマホやPCを開いてインジケーターを確認するだけですが(笑)

そのため最初から放ったらかしの、楽な運用を望んでいる方にとっては、希望に添えない結果になると思います。

確定申告をしなければならない

FXの利益は雑所得に該当するので、年間20万円を超えるようであれば確定申告をしなければなりません。

私も今まで経験がなかったので、色々と調べてやってみましたが、結構面倒な作業になると思います。

ちなみに20万円を超えた分だけ課税というわけではなく、20万円を超えた時点で全額課税です。

そのため、年間利益21万円と19万円では、後者の方は申告する必要がないので、手元に残る金額は多いんですよね。

この税金周りの知識を勉強したいという方は、良い経験になるのではないでしょうか。

未成年は利用できない

未成年だけど、Synchronicity(シンクロニシティ)を利用してみたいという人は、きっと少ないことでしょう。

もし少数でもいるとしても、残念ながら未成年では利用することが出来ないのです…。

国内FX会社で口座開設できる年齢は、基本的に20歳以上となっていることが多いので、これは仕方のないことだと思います。

もし若いうちから利用したいという強い思いがあるようでしたら、ご両親に相談されてみてはいかがでしょうか。

FXは危ないのか?借金もあるって聞いたけど本当?

FXは危ないのか?借金もあるって聞いたけど本当?

よくネットニュースを見ていると、FXは危ないという意見も聞こえてきます。

中には借金を抱えてしまう人もいて、悲惨な末路を辿るトレーダーもいるようです。

これらの事実がある通り、FXに対する世間のイメージは、決していいものではありません。

むしろマイナスといいますか、FXで稼いでるなんて言えば、少し色眼鏡で見られることでしょう。

そこで本節では、いわゆる世間に蔓延したFXの通説に、私が物申したいと思います!

FXも手段に過ぎない

FXを危険だと認識している人の多くが、おそらくイメージだけで捉えていると思います。

メディアや雑誌で聞きかじっただけの知識しかないので、どこがどう危険なのか、ほとんどの人が説明できないことでしょう。

実際、やってみれば分かりますが、FXが危険なものか否かは、使う人によって異なります。

皆さんの台所にある包丁だってそうですよね。

普段は料理に重宝するモノですが、子供や老人が扱うのは危険といえます。

FXもそれと同じで、正しい用途、身の丈にあった運用を意識すれば危険なことは一切ありません。

むしろ効率よく資産を増やす手段として、一生を通じて重宝するものだと思います。

危険になるのはどんな時?

危険な運用とは何か、正しい運用とは何か、これらも奥が深いのでここでは簡単に説明しようと思います。

FXで危険になるということは、つまりお金を失うリスクがあるってことですよね?

では、何をしたらそのリスクにつながるのか、1つずつ深堀していくことで見えてくると思います。

そのためには、レバレッジとロスカットについて理解しておかねばなりません。

レバレッジについて

レバレッジは日本語に直すと「てこの原理」という意味になり、少ない力でより大きな力を生み出す仕組みです。

FXではこの仕組みの通り、自分の口座資金の最大25倍に相当する金額を運用できる仕組みになっています。

例えば口座に100万円の資金があったとすれば、最大で2500万円までの資金を運用できるということですね。

この仕組みがあるからこそ、FXでは少ない資金でも大きく稼ぐことが可能なのです!

借金もあり得る?ロスカットについて

レバレッジを使うということは、大きく稼げる反面、リスクも大きくなります。

そのリスクの正体とは強制ロスカットであり、レバレッジが25倍を超えてしまった時、抱えている含み損が強制的に決済され、損失が確定されてしまうのです

ただし、これはトレーダーがこれ以上損失を抱えないための安全措置であり、普通はこれがあることによって借金を抱えるようなことにはなりません。

ただ、ごくたまにFX会社の執行する強制ロスカットが追いつかないこともあり、レバレッジが25倍を超えても、含み損が膨らみ続けることがあります。

そして、例えばレバレッジが30倍、40倍ほどに膨らんだ時、大抵が口座の運用資金だけでは不足していることになるので、不足分を後日納めなければいけません。

これがFXで借金を背負う仕組みであり、追って証拠金を収めることから、「追証」と呼ばれています。

FXと資産運用について

FXと資産運用について

最近はFXを用いた資産運用が流行っているのをご存知でしたか?

FXは複利効果も活かしやすく、正しい知識と運用をわきまえていれば、資産を雪だるま式に増やしていくことが可能です!

では、具体的にどういった仕組みになるのか、初心者の方にも分かりやすく解説していきたいと思います!

資産が嘘みたいに増えていく!?複利の効果について

「複利効果は人類史上、最大の発明である」

これはあの有名な物理学者、アインシュタインが残した言葉です。

複利を簡単に説明しようとすれば、すなわち得た利益を使わずそのまま再投資することですね。

多くの人がFXをやっている理由は、お金を稼ぐため、そしてその先には何かほしいものや目的があると思います。

そこで稼いだ利益を出金して使うのではなく、より多く稼げるようになるための資金源にしようよ、という運用意識ですね。

この効果がどのくらいすごいのかというと、本当に嘘みたいに資産が増えていくので、本節の後半にて、図表を用いて説明したいと思います。

スワップポイントについて

FXの資産運用の定番といえば、スワップポイントを活用した運用です。

スワップポイントは通貨に付与される金利のことであり、なんと毎日受け取ることができるのです!

例えば南アフリカランドという通貨は、保有しているだけで年間3.5%の金利がつきます。

日本円を南アフリカランドに両替しておくことで、その差分の金利が入ってくるという仕組みを、以下に図表しました!

画像の文言

2カ国間の政策金利の差は3.6%になるので、これがそのまま年利になります。

たった3.6%と思うかもしれません。

しかし考えてみてください、先ほどお伝えしたように、FXではレバレッジが使えますよ!

レバレッジ10倍で運用したとすれば、そのまま年利も10倍になるので36%ですね!

Synchronicity(シンクロニシティ)によって、より有利なエントリーができるようになれば、もっと大きくなるかもしれません!

そしてこのスワップポイントを複利運用した場合、どのくらい増えていくのかを見ていきたいと思います!

複利でどれくらい増えるのか?

スワップポイントの複利運用で、どのくらいお金が増えていくのか、以下の条件でシミュレーションしてみました!

月利3%想定(年利36%)

レバレッジ10倍

月1回に買い増し

10万円で運用開始

この条件で100ヶ月運用した場合、どの程度増えるでしょうか、以下のグラフをご覧ください!

画像の文言

いかがでしょう!

最初の10万円は100ヶ月で1200万円まで増えています!

これぐらいになると、毎月40万円近くの金利が受け取れるので、これだけで十分生活できちゃいますね。

しかもこれは、あくまで単純に保有した場合のシミュレーションです。

Synchronicity(シンクロニシティ)のインジケーターがあれば、都度利確タイミングも狙えるので、これ以上の運用成績を期待できるのではないでしょうか!

Synchronicity(シンクロニシティ)の口コミや評判はどう?悪い口コミ(悪評)はあるの?

Synchronicity(シンクロニシティ)の口コミや評判はどう?悪い口コミ(悪評)はあるの?

何か調べ物をするとき、口コミや利用者からの評判を参考にされる方は多いと思います。

忖度なしで書かれたリアルな意見は、自分にも当てはまるケースが多いですからね。

というわけで、本節では利用者の口コミを集めてみました!

満足レビューばかりでは業者っぽくなるので、公平性のため否定的なレビューも載せてありあます。ぜひ参考にしてみてください!

年齢関係なく副業から挑戦できる!(男性:50代:会社員)

そろそろ定年退職を見据え、副業に興味を持っていたところ、FXに出会いました。

始めのうちは、それはもう不安だらけでしたね(笑)

当方、ジジイなもんでチャートを読むどころか、パソコンやスマホの操作だってろくにわかっていない。

今にして思えば、よくその状態で手を出したなとは思いますが、惹かれたんでしょうね

、次第にのめりこんでいきました。

このインジケーターに出会ったのは私が、コロナの影響で全然勝てなくなったときです。

やるからには勝たなくちゃ意味がない、多くの手法を漁る日々の中とあるサイトにて、このインジケーターの情報がまとめられて、知るに至ったというわけです。

まぁシンプルにわかりやすいですね。インジケーターの示すシグナルを頼りにトレードすればいいので、私みたいな年寄りでもなんとかなっています(笑)

初心者にこそ、本当におすすめしたいところですが、もしこの情報が広まれば優位性がなくなって、稼ぐにくくなってしまうと思えば、少し考えものですね…。

将来が不安…。資産構築を見据えてFXを始めました(男性:30代::会社員)

自分たちの年代は、将来の年金も怪しいと言われる年代なので、今のうちから準備しようと思ってFXを始めました。

資産運用としてのFXはどうかなと、始めのうちは思いましたが、SNSで情報を集めたところ、最近では資産運用としてのFXも流行っているとのことで、自分も始めてみました。

最初は訳も分からずポジションを持って、ひたすら耐える戦略でいこうかと思いましたが、それでは全くうまくいかなかったんです。まぁ当たり前ですよね。

そしてせっかくだから、もっとエントリーを上手になろう、そのために良いインジケーターを使おうと心に決め、Synchronicity(シンクロニシティ)を知るに至りました。

使った感想としては概ね満足しています。

相場のトレンド、うねりのようなものを視覚的に捉えることができるので、エントリーに困っている人はぜひ使ってみてください!

一応スマホでトレードできるけど…(男性:30歳:エンジニア)

スマホでどこでもトレードできるのは、確かに魅力的です。

しかし、せっかく良いインジケーターを開発しているのだから、それに対応した専用のスマホアプリ等でも開発して欲しいと思った。

というのも、スマホのような小さい画面ではチャートも見づらく、誤った注文を出しかねない。

国内大手のFX会社のトレードアプリでも使えると言えば使えますが、それにはデフォルトでSynchronicity(シンクロニシティ)が搭載されていないので、このインジゲーターがはいったアプリには需要があると思いましたね。

FXだからもっと稼げるかと思ってた(女性:30歳:一般事務)

このインジケーターを使い始めてもう半年になりますが、正直な気持ちを言えば、もっと稼げるのかと思っていました。

FXには、せっかくレバレッジという素晴らしい仕組みがあるのに、毎月の利益は少々控えめです。

私のスキルや運用資金がもっと多くあれば、また大きく稼げるのでしょうが…

今のところマイナス収支にならず稼げてはいますので、まだしばらくは継続してみようと思います。

Synchronicity(シンクロニシティ)の料金や支払い方法について

Synchronicity(シンクロニシティ)の料金や支払い方法について

最後にSynchronicity(シンクロニシティ)の料金について紹介しておきましょう!

私が購入した時の料金は、ずばり税込で6万9000円でした!

支払い方法の詳細については、公式サイトにてまとめられているので、チェックしてみてください!

そしてこれ以外に、初期費用や月額料金、入会料金とは一切掛かりません。

高いと思うか安いと思うかは、人それぞれですが、うまくいけば数日で相場から回収できる金額だと思います!

それほどインジケーターとしての完成度が高いので、運用が早ければ早いほどお得になるかもしれませんね!

また、私は上記の金額で購入したのですが、不定期で割引キャンペーン等も行なっているようです。

キャンペーンにうまく便乗するため、やはり公式サイトやLINEを定期的に確認されてみてはいかがでしょうか。

まとめ:FXで自由な人生を作ろう!

まとめ:FXで自由な人生を作ろう!

今回は、Synchronicity(シンクロニシティ)の特徴について、説明させていただきました。

当時私が感じていた疑問や不安も、なるべく書き出して、少しでも皆さんの背中を押せるように気持ちを込めたつもりです。

それにしてもFXは本当に夢があると思います。

元々はパートの代わりに、少しでもお金が稼げればと思って始めた事ですが、勝てるコツが分かってくると楽しくてたまりません。

トレードする時間も自由ですし、チャートを見ていてもストレスがたまるわけでもありません。

積み重なった利益が、また大きく稼ぐためのタネとってくれるので、収入も限りがありません。

もちろん、私が今ここまでこれているのは、特別な才能や環境のおかげというわけでもないのです。

Synchronicity(シンクロニシティ)がトレードを牽引する、分かりやすい指標になってくれたからこそであり、しいていうならば、それを知ることが出来た運と時代に恵まれていたのです。

そして同じように、これをお読みくださっている皆さんにも同様にチャンスがあると思っています。

FXで安定的に勝ちたい、そう思われている方はぜひその手を伸ばしてみて、ご自身で確かめてください。

そして最後に、私から1つメッセージです。

これからは個人の時代と言われるように、自分や家族の資産は、それぞれの手で守っていくことに迫られます。

その時に、選択肢の1つとしてFXという一生使えるであろうスキルがあれば、きっと役立つ日が来ると思うのです。

その時に、Synchronicity(シンクロニシティ)を知っておいてよかった、FXを早いうちから取り組んでいてよかった、そう思っていただけることを願いまして、本サイトのまとめとさせていただきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!